板橋の塾 穎才学院のブログ 【エイサイブログ】 穎才学院ホームページへ

2015年11月 3日

とにかく健やかに暮らしましょう♪

master (2015年11月 3日 15:41) | トラックバック(0)
tonikaku.jpg今日も清々しい秋晴れです。みなさん、本日はいかがお過ごしですか。こんにちは。穎才学院教務です。

本日は文化の日で祝日です。穎才学院は平常通り営業していますが、出勤中に街や駅の様子がお休みの日のそれであることを感じました。

今日は待ちゆく人の歩くスピードも、物理的にはいつもと同じはずなのに、どこかゆっくりとしたものに感じられます。

何気ない秋の休日が、みなさんにとっておだやかでこころよいものであるのは、とても素敵なことだと思います。

さて、その出勤中に塾の本棚に置いてある『とにかくうちに帰ります』という本のことを思い出しました。

「おれも帰りたいです。自分と周囲の人たちの健康を願うように、うちに帰りたい。」 豪雨で帰宅困難になった人たちの心模様を描く表題作をはじめ、それぞれの日々を繋いでいくための、ささやかな、でもかけがえのないできごとを綴る、6つの物語。

単行本の帯にほどこされた紹介のメッセージです。

「自分と周囲の人たちの健康を願うように」

素敵な表現だと思います。毎日の生活を少しずつ少しずつ健やかなものにしていく努力というのは、大切です。そして、その時には自分だけでなく周囲の人々の健康や幸せを予祝することが欠かせません。

食事をする前に、何を食べるか決めて、必要な食材を買い出しに行き、充分な材料と道具を揃えて、料理をする。

これはこれで素敵なこともあるのですが、そうでないもっと何か大切な仕方があるのではないでしょうか。

お腹が空いたので、冷蔵庫や戸棚にストックしてある食材を上手く使いってどんな料理ができるか考える。そして、その日の気分や身体の調子に合わせて、一緒に飲むものや楽しむ映画や音楽との組み合わせも考えながらおいしくごはんの食べ方を吟味する。

こういうことを言う人はあまり多くないのですが、私たちにとって大切なことは、出来ない事が出来るようになるような、能力の開発ではありません。

今ある能力を上手く生かして、手持ちの資源を有効に活用しながら、できるかぎりおだやかで幸せな生活を実現する。

そういうやりくりの技術が大切なんです。そういうことを繰り返しながら、ささやかながら健やかな暮らしを営んでいきたいものですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://eisai.sakura.ne.jp/cgi-bin/mtos/mt-tb.cgi/422

 

Copyright c 2009 穎才学院 All Rights Reserved Powered by geniusweb