板橋の塾 穎才学院のブログ 【エイサイブログ】 穎才学院ホームページへ

2013年9月12日

marasy(まらしぃ)による「チョコレート・ディスコ」

master (2013年9月12日 16:01) | トラックバック(0)
こんにちは、穎才学院教務です。

さて、本日はピアニストのmarasy(以下、まらしぃ)さんについて紹介いたします。

まらしぃさんは、1990年生まれのピアニストで9歳の頃から本格的なライブ活動をはじめ、2008年にニコニコ動画・Youtubeで動画配信による演奏活動を行うようになりました。その活動は雑誌『日経トレンディネット』などでも紹介されていて、ファンに愛される良きピアニストのようです。

私がまらしぃさんの音楽にであったのは、2013年9月から地上波TVで放映中のTOYOTA社の「AQUA(アクア)」CMを見たときのことでした。非常に美しく軽快で、それでいて丁寧に演奏されたピアノアレンジの「チョコレート・ディスコ」(Perfume、2007年)を聞いて、とても上手なピアニストがいるものだ、と私は感心しました。


翌日、そのCMについて調べてみると、演奏していたピアニストがまらしぃさんで、ニコニコ動画やYoutubeでの演奏活動で有名な方である、と知ったのです。早速、iTunesで何枚かのまらしぃさんのCDを購入して聴いてみたのですが、とても演奏が上手い!非常に感動しました。

おそらく、まらしぃさんのピアノ演奏は「左手」に特徴があるのではないか、と思います。右手の動きももちろん素晴らしいのですか、どちらかと言うと、左手で演奏されているであろうパートが重厚かつ華麗なサウンドなのです。左手の練習のためのピアノ曲として、ショパンの『エチュード第12番ハ短調』(Op.10-12「革命」)がありますが、まらしぃさんの弾く「革命のエチュード」は、きっと素晴らしいのだろうなあ、と想像せずにはいられません。

先日「ヨハネス・ブラームス国際コンクール」で日本人ピアニストの木下敦子さんが優勝されたというニュースがありました。このようなコンクールでのピアノ演奏とニコニコ動画やYoutubeでのピアノ演奏、あるいはアドリブが重要なジャズピアノの演奏とを比べるほど野暮なことはありませんがが、ニコニコ動画やYoutubeで活躍する、言わば在野のピアニストにエンターテイメントとして一流のプレーをしてみせる若者がいることは、とても喜ばしいことである、と私は思います。

ピアノを弾くのが大好きな子供も、サッカーをするのが大好きな子供も、本を読むのが大好きな子供も、のびのびと趣味を楽しんで欲しいものだ、と思います。大好きなことに耽る子供時代の大切な時間から、お金では買えないような素晴らしい才能が花開くかもしれません。

趣味ばかりに耽って、勉強はどうするのか?そんなときは、穎才学院にいらしてください。私も穎才学院の講師たちも生徒たちの多くも、ピアノやサッカーといった、何かしらの趣味・特技を持っています。多かれ少なかれ私たちは、そのような自分にとって大切なものと一緒に成長するものです。子供たちの好きなものは大切にしてあげたいと思います。勉強が大切なものを邪魔する、というのも切ないことですから、そんなときはどうすれば良いのか、一緒に考えませんか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://eisai.sakura.ne.jp/cgi-bin/mtos/mt-tb.cgi/297

 

Copyright c 2009 穎才学院 All Rights Reserved Powered by geniusweb