板橋の塾 穎才学院のブログ 【エイサイブログ】 穎才学院ホームページへ

2013年8月23日

2013夏期合宿2日目

master (2013年8月23日 11:47) | トラックバック(0)
こんにちは、穎才学院教務です。合宿2日目になりました。参加者は全員、元気に学習しています。

例年の合宿よりも、生徒たちは宿の人やルームメイトにしっかりと挨拶が出来ていて、素晴らしいことだと感じております。

さて、本日の内田樹先生のツイッターから、記事を引用いたします。海外との関係を租税回避のために利用する富裕層について、内田先生は以下のように論じています。

本人は賢くふるまっているつもりでしょうが、そういうライフスタイルのリスクを彼らは過小評価していると思います。「同胞」のためにはなにもしないと宣言する人は同胞からの支援も扶助も「要らない」と宣言しているのに等しい。

自分は病気になることも、破産することも、テロに遭うこともないと信じている。リスクは個人がコントロールできること、おおかた金で方がつくものだと思っている。隣人を支え、隣人に支えられ、支えられ、共同体が力を合わせないと生き延びられない危機的状況を想定していない。

危機が来たら、そのときはまた「逃げればい」と思っている。でも、ほんとうの危機的状況というのは「逃げる手段を金では買えない」というかたちで到来するものです。

※いずれも、https://twitter.com/levinassienより引用。8月23日の記事。

他者のために生きることが自己の幸福を増大させる、という真理を深く理解し、実践している人が私たちの身の回りにはおられます。

そのような人の声に耳を傾ける機会を持ち、大切なことに気づくことができるような、「知らないことがあることに気づける」ひとに、子どもたちが成熟することを私たちは望んでいます。

合宿のテーマは「他者との共生」です。本日も頑張ってまいります。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://eisai.sakura.ne.jp/cgi-bin/mtos/mt-tb.cgi/284

 

Copyright c 2009 穎才学院 All Rights Reserved Powered by geniusweb