板橋の塾 穎才学院のブログ 【エイサイブログ】 穎才学院ホームページへ

2012年2月27日

ふんぞりかえった大人になるな

master (2012年2月27日 20:00) | トラックバック(0)
こんばんは穎才学院事務の三技諒です。

今日、明日と穎才学院を卒業される先生方がいらっしゃいます。
今日は加勢先生から最後のあいさつをいただきました。


******

まだ学部生だった頃、英国留学前のおよそ半年間、そして大学院になってからの1年半、穎才学院で英語講師のお仕事をさせていただきました。

その期間を振り返ってみるに、生徒の目覚ましい成長に驚かされると共に、自分自身の変化にも驚嘆しきりです。

高校生に英語の知識を授ける傍ら、自分の領域に入り込んでくる様々な体験、知識のためになんだかややこしい・こんがらがった人間になったものだ、と感じています。

穎才学院の教室のブースの内では今日も、「大人」と「子ども」が向き合って勉強の場を作っています。「子ども」は新しく養った知見をどのように役立てるべきか、その都度当惑しながらも、たくましく、めまぐるしく成長していきます。「子ども」は自ら進んで混乱を招き入れ、その成果として、タフな知性を身につけていく限りにおいて、どんな人間にだってなれるのです。そして、それがおそらく「大人」になるということなのだと思います。

穎才学院の「大人」たちもまた、僕の目にはそういった発達途上の魅力に満ち溢れているように見えます。この小さな、だけれど熱気に満ちた板橋の塾が、「タフな大人」を作り出す、すばらしい場であり続けることを願ってやみません。

加勢 


kasei.JPG

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://eisai.sakura.ne.jp/cgi-bin/mtos/mt-tb.cgi/137

 

Copyright c 2009 穎才学院 All Rights Reserved Powered by geniusweb