板橋の塾 穎才学院のブログ 【エイサイブログ】 穎才学院ホームページへ

2012年2月25日

一足先に卒業です・・・

master (2012年2月25日 20:10) | トラックバック(0)
こんばんは穎才学院事務の三技諒です。

今日は高校3年生に先立って穎才学院を卒業される講師の方を紹介したいと思います。

------------

岡村 真明  先生

2007年5月より穎才学院に来ていただきました。約5年間、毎年のように高3生を送りだし、年齢問わず、講師陣・生徒に人気のある先生です。岡村先生は生徒たちにとって頼りになるお兄さん的存在。いつも優しく生徒に接し、受験の不安や悩みの相談、どういった学習の仕方が良いかなど親身になってアドバイスをしてくれます。時に厳しく叱咤することもありますが、”生徒のために”という愛情が見ている私にも伝わってきます。そんな岡村先生から最後のあいさつをいただきました。

******

穎才学院講師の岡村です。
5年間という長い期間こちらでお世話になりましたが、4月からは地元で社会人としてまた、1からスタートすることになりました。

かつて自分が教えた生徒が立派な大学生となったり、講師として隣の席で教えていたりするのを見る度に、彼らに比べて自分は成長できたのか、と不安になります。

ただ、大学3年以降、正規の授業として英語をまるまる4年以上全く学んでいないにも関わらず、自分が企業で重宝されるような英語力を維持できたのは、紛れもなく、この塾で日夜、医学部を目指す高校生たちと切磋琢磨したおかげであり(教えたというよりも一緒に競争した結果、生徒が合格できたという話です)、講師として関わる人間も否応なしに成長させてくれる環境が、ここ穎才学院にはあると思います。

それでは、この不安は何故でしょうか?「穎才学院で学んだ生徒の成長は、生半可な成長がかすんで見えるくらいに、目覚ましいものがある」からだと言っておきたいと思います。

それでは長い間有難うございました。

岡村 真明



OKMURA_Sensei.JPG

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://eisai.sakura.ne.jp/cgi-bin/mtos/mt-tb.cgi/134

 

Copyright c 2009 穎才学院 All Rights Reserved Powered by geniusweb